2017. 02. 20  
nii_20170220215020c38.jpg
お客様から こんな可愛いの頂きました 昔 親父も良く作ってたなぁ~ 板前の大先輩はスッポンの頭蓋骨でネックレスを作ってくれたのも思い出す 自分もやけど皆 歳とって 色んなもんが変っていきよるのを感じる

どないぞ この時期きたらイカナゴ食べれるの普通であって欲しいけど 今年も厳しそうな感じやなぁ~

今日も朝 よう風吹いて早ぁ~に漁師さん全部かえってきてしもて
ご予約様のぶんの魚キープだけで精一杯となり すみません



ni_20170220215019838.jpg
スポンサーサイト
2017. 02. 20  
さすが お目が高い 水槽で元気に泳ぐ鯖を見つけて 「ばんくん えぇの見つけてあんね造りと叩きにしてよ」 と 男 しんごちゃん 最後は謙太郎と3人で 深夜のとんぺいコースといやぁ~律儀なえぇ男や

来月にはパパに 受け継がれし藪の血 えぇもんはずっとずっと残っていかななぁ~福良の為にも

gk.jpg
ほれにしても 炙った時の この脂 ごっついやん これにプリプリの鮮度 薬味はニンニク・生姜・玉ねぎ
絶対うまいやつ  天然ものなんで今度はいつ入荷になるかわかりませんが

こんな抜群なのが1000円ほどで食べれる福良 ありがとう納水産さん

えぇもんは ずっとずっと 残していかなあかん

gkk.jpg
2017. 02. 19  
白子食べらんと 春来るのもったいないでんなぁ~
河豚はまだ まだ いける

a7_2017021916111572f.jpg
明石と鳴門の間に 何を食べても美味しい 淡路島

a6_20170219161114eb4.jpg
朝から昼から働いて 夕方の準備にかかるころ 福良港 納水産さん 藤原君から「えぇ鯖およんぎょるでぇ~」と

活きた鯖 これで また 万代がお客様に喜んでもらえる確率がさらに 上がるのでは
ぜひ どうぞ

a5_20170219161112845.jpg
2017. 02. 18  
bpy.jpg
お昼はずらっと コース料理のお客様 夕方は普段と違い お料理来てからの電話予約

けど 到着すると コース料理のご注文 合計18名様分河豚も・単品も・最初からのコース料理は勿論
こうなると 自分では段取りよく 考えて 適材適所に指示を出しているつもりではいるんですが 目まぐるしく状況も変わり
俺の言うことよりも 一番大事なのは お客様のご要望 そんな中 スタッフは皆 本当に良く頑張ってくれる
水槽から活きた車エビを 剥いたり 温かいものは温かいように 阿吽の呼吸で準備してくれる

気持ちよく 戦えるチーム そんな 仕事人軍団 小さな準備を積み重ね 明日も 朝早くから 挑戦し続けます
全ては お客様に少しでも喜んでもらえるように
2017. 02. 17  
月末に今さらですけど 蟹を食べに行くんですが・・毎年 帰りにお土産を買う 水産屋のおっちゃんには本当に良くしてもらい
今年は息子たちもお世話になり お客様の分は勿論 間違いのない蟹をわけてくれるのだが ふとした会話から
「毎年○○荘さんにお世話になっているんですが  どこか 抜群のとこないですかと?聞いてみたんです」

すると 香住なら○○さんがと 地元での 地元ならではの声 もちろん 流行りや勢いもあれば
王道の強さもあるのが商売です 

俺は思った この福良で 鱧や河豚は もちろん 魚を食べるのに ずっとずっと 万代の声があがるように
大切にしてきたもの 積み上げてきたもの 更に努力すべきこと 新鮮な気持もいれば 安心していただくべきどしっとしたものも


lww.jpg
地元の方には 良き評判や 気安さ それに 水産屋様など 業者関係様には 言うても 数字や実績も伴なわなくては
説得力がない
今日も 地元の若い子達 奥様方の食事会 河豚のお客様も多く お土産の鯖寿司も 本当に良く売れた

コツコツやって良かったなと納得の仕事内容だが 福良にはえぇ店も多いし 俺には自分だけでなく

先のある 謙太郎や 息子やその家族になるであろう 若い世代の 人のことまで思うと
元気なうちに もっともっと 伸ばせれることは伸ばしていきたい あの子らのより良き未来のためにも

lw.jpg
プロフィール

Author:心まんだい
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR