FC2ブログ
2020. 07. 10  
IMG_3184 (002)
今までもこれからも 色んな方の意見を聞いて 相談させていただき 自分の将来の事を 自分というか
未来の万代  若い世代の事を 考えて 時には親世代 先輩や 後輩 同世代に 教えてもらっていることがあります。

俺は石の上にも3年の十倍は頑張りたい・やり遂げたいと えぇ時も苦しい時もと  57才までと(30周年となります)

あと十年すると大輔も34才 謙太郎の独立と似た時期でもあります。 そこでの俺の身の振り方です自分の

貴重な話を色んな方に教えてもらっております この話はかなり慎重なのでこれからも沢山の方に教えていただくつもりです

ある方は「おってくれるだけで安心やから」とか  「親にはいつでも聞けるから そこを飛び越えて自分で相談する人を決めていくとその人と信頼関係もできる」とか 「ライオンは崖に突き落としてでもとか 古いけど」と 「神輿は担ぎよう」とか「スーパー2番の心得やったらいつでも言うてよ」とか

そして俺自身 現時点ではあと十年かけて お客様に対しての信頼関係・責任問題が半分+最低限のルール・暖簾と言うか この土地で商売させていただいているということ 色々時間をかけて伝えていくべき仕事もあります そこには時代というだけでは変わるべきでないこと 変わっていくべきこと 譲っていくべきこと 融通とか 柔軟とか 複雑なことがいっぱいあります 場数を踏むというか 経験というかで(もちろん それの良し悪しも)

57才まだまだ若いです 引退には早すぎる もったいない という意見も多いのが現実ですが

自分なりに考えて 俺は野球でいう 引退でなくFAです やはり若い世代は ありとあらゆる経験をつんだほうがえぇと思うんです 木登りも 自転車も どこまでいったら危ないのか?どう自信を積んでいくのか?失敗も成功も

親という字は木の上に立って見るなどと言いますが 見ないのも一つの方法かと 女親ではないけど 見ていたら そりゃ なんか言ってしまいそうでしょう? そして もう一つあるのが 野球チームでないですが いつまでも給料取り・ ベテランのふんずまりで

若い選手が育たない というのもありますし ならば俺は FAで出たい 57才になっても 素直で つかいやすい選手で

(すがりつきたくはないし・胡坐をかくようなことも似合わないと)

まだ身体も 技術も 魚の仕入れやら 若い子の少しでもためになるような そんなつかいがってのえぇ 可愛いおっさんでおれる努力もしていきたいと給料も15万ぐらいでえぇと思うし(できたら週休三日で

引退でないので 15万ぐらいなら 大輔に雇われる可能性だってあるし 近くのホテルさんに就職活動してお世話になることもあるだろう

そんなことを思っていると 毎年 年に一回 鱧や河豚を食べに来てくれるお客様がいてくれたとすると

鱧はもうその一回が過ぎ あと9回になるかも 黒豆を炊くのもあと10回かなど

とにかく今は 健康・責任・育成に 気合入れます下ネタの時しか出てこない 波戸崎君

また大ちゃんの話も聞かせてもらいたいので また 謙太郎の店か けいじくんとこぐらいで

FAやで すぐに 順番間違うから 

スポンサーサイト



2020. 07. 08  
IMG_3181 (002)

IMG_3179 (002)

IMG_3178 (002)
この前の火曜日 火曜のお昼は定休日なんですが 色々とやることもあったので お昼に一件だけ鱧のお客様のご予約を聞いて

朝から皆で色々仕込んで いつも俺は 店さえ落ち着いたら 若い子に任せてお先にさせていただくことがあるので

今日は逆に 一組で止めているし なので皆さんにゆっくりしていただき 俺一人で こなすことに
年配さんのご夫婦さんで 可愛いらしいおばちゃんと 優しそうなおじいちゃんで 当たり前ですが俺一人なので

ドリンクや料理も運ぶのですが その時に 「今日も 美味しい鱧が食べれるのはお父さんのおかげやわありがとう」と

鱧コースの一番基本の ご予約だったのですが 「年寄りには 丁度いいは ありがとう 本当に満足です」と

なんと愛情・優しさ可愛らしさのある おばあちゃん・おじいちゃんなのだろうと

最近少しハードな日が続き 仕事に追い掛け回されている感で少し疲労もたまっていたのですが

最近ではめったにしない 配膳にもまわり あらためて 料理を作るだけでなく この仕事って えぇなと
2020. 07. 07  
IMG_3177 (002)
市場で何回も ぐるぐるしては食材を選ぶわけですが 天気や入荷量 明日以降の天気を考え そこも予想して

メニューを考えます。仕事とは自分の土俵ですることと 他人さんの懐に飛び込んで 相手さんのルールで仕事させていただくことがあります そこには 暗黙のルールや 長い事積み重ねてきた常識が成り立っています。

サッカーでいう ホームとアウェイに 似た感じにもなりますが

今日も スッポンや キンメダイが大きくて魅力的で 健康のためにシジミの汁もなどと思いながら

相変わらず 夏の赤ウニ ビックリ 相場に

最近は自分の親父世代の人との会話も楽しく 深く 思います。仕事や趣味も同じで 難しい事・上手くいかないことが
楽しく思える ちょい変態モードです
2020. 07. 06  
嬉しく思うことがあります・知り合いの方や友達から 謙太郎のとこにいとってなと

長い年月 苦楽を共にしてきました 今でも一緒に働いていたら 鬼のような仕事量を二人で必死にこなし

落ち着いてご飯を食べるときは弱すぎる阪神タイガースのことで あーだこーだ言っているだろうなぁ~と
 
謙太郎が商売を始めてからも色々と電話や店で話をしました、俺も若い時に色々と世間から 厳しい課題や 歳が足らん・世間知らず・今でもそうですが 実力不足を感じることは 若ければ若いほど やる気だけしかなかったのかも

俺の友達や後輩にも 色んな料理人はおりますが 共に似た我慢と努力を その道を今は若い世代たちが

IMG_3172 (002)

偉そうなことは言えない ただ長い事 この職に就き 長い事 必死にやってきただけで

それが正解なのかは今でも わかりませんが・・・ この先も

自分が思う 事を

お客様にも 後輩たちにも そして同期 先輩方に 恥じることがないように

IMG_3175 (002)
少し前は謙太郎と 今は大輔と ある仕事などは俺より上手いんちゃうかなどと思いながら

今日も 2人で 力を合わせ 流れるように仕事を とてもありがたい事です

お客様ありきでございます・謙太郎のお店もとても忙しそうで 必死に皆で 共に 頑張っていけたらと 
2020. 07. 05  
IMG_3168 (002)
旅に出るって 人それぞれで 家族で 仲間で

お客様にも居てはるんですが 一人旅も

一人旅はまだ経験がない俺

プロフィール

心まんだい

Author:心まんだい
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR