2014. 12. 27  
ライブに行くと色んなことを気づかされる鈴木雅之がこんなことを言っていた「シャネルズ・ラッツアンドスター

鈴木雅之がソロになって自分があの時本当にしたいことを思い出してみた

バラードを丁寧に歌いたい」と

長渕のコンサートの時にふとこんな会話になった 当たり前のことが当たり前と思うのは人の価値観なのでどうこう言うことでないと思うが 体力は確実に落ちていく そこで 40・50・60の良い時に体力のせいで最高のしたい事を出来ないのはと考えて長渕は 体を鍛えたこともあったんかなぁ~との 後輩との会話に 俺も 何となく運動して体を鍛えだして もうすぐ半年たつ 身体は勿論 心がすっきりしてきたような気がする仕事だけでなくえぇ汗かいて 歌でも聞いて

発想と心を豊かにする時間は気持ちえぇ

こんなユーチューブを見たことがある 中島みゆきと松山千春のやりとりで 実に その時々の時代を感じることが出来る

jkk_20141227231429ffe.jpg
そんなことを踏まえて カウンター越しに お客様と会話していて 凄いなこと人と思った人を思い出している

最後に自分が本当にしたい事   鈴木雅之の話になって 本当にしたい事ってみたいな話になった時 「若い時って 色んなことをしないといけないし・現実を」って会話を交わしている時の あのお客様の笑顔は  強く優しい奥深さがあるカッコえぇ大人の男の笑顔だった


松山千春のことを思いだしてのカウンター越しの会話の時は俺が「いつの世代でも長所と短所があると思うんですよと」

若い時は色々経験も知恵も少ないが 年配者が全て正解と言うわけでないし 昔の人はハングリー精神と負けん気は凄いと思うけど 批判もすごいし 若い子は仲良しすぎるし 諦めるのも早いが 悪いばかりでもないしと社長と話していると

そう「えぇとこも悪いとこもあるんじゃ」えぇこという まぁいっぱいやれ と言った 社長の今まで生きてきた道を思いながらの酒がこのカウンターでと思うとあの社長もえぇ顔していたなぁ~(奥さんには口も悪いけど・顔も悪いとか言われていたがこの顔じゃ女もいけんと思って結婚したら 若い女ばぁ~言ってと攻撃されていたが  最近思うんです 最後に昇り詰めるのは 本当の負けん気なのか 本当の素直さなのか俺には答えが出とるんですけど

もう一人の親分は 俺の何気ない会話の一部で 「おかげさまで」という フレーズを えぇ言葉やなぁ~と

酒場って面白いですね  俺は同業者で 誇りに思える友達が2人いる

勝つとか負けるとか そんなんでなしに 俺の自慢なんです最高のライブを彼らもしているんやなと思うと

俺も頑張ろうと思うんです

jk_201412272314054b0.jpg
スポンサーサイト
NEXT Entry
今回はもちつの方かと思いきや
NEW Topics
イベント泣かせな10月やなぁ
有名人か
家族のありかた
仕方ない事なんですがね~
早いなぁ~一週間
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

心まんだい

Author:心まんだい
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR