2015. 07. 19  
鱧の漁が始まると 天気じゃ 相場じゃ と色々と

駆け引きなど 色々ありますが 漁師さんは沖に行ってこそ漁師さん

「ばんちゃんらが忙しすぎて 鱧が多少高くてもかまんぞ」ちゅうぐらいにならなと 漁師さん

相場はそれで食べていきよる現場の人が決めていくので俺らみたいなぺーぺーには何とも言えませんが

zzx.jpg

言われた通り  あらくた~い ほど 鱧 さばいてますよ~

台風も過ぎ去り えぇ凪になったら 今度はバリバリのバトンタッチですよ~漁師さん

俺達飲食は店をあけてこそ お客さんの 選択肢に初めてかかります

漁師さんも バリバリ行きましょうよ お互い鱧が売れるのは 漁師さんだけの力でないし

水産屋さんでけの力でも 観光業や俺らみたいなぺーぺーの力でもないから

皆でがっちり力合わせて 最後に笑うんは全員じゃ
zxz_20150719223850a7c.jpg
海胆の相場だけ めちゃめちゃで 何ともお客様にはご迷惑おかけしますが・・・



zzxx.jpg

明日の海の日 をもう一日辛抱したら バリバリ 仕入れるぞ~
zxx.jpg

zx_20150719223846759.jpg

夏には酢の物美味しいですね幻に近い 蝦蛄海老 高級すぎるワタリカニ 柔らかいやりイカ 安旨な西貝
zxxx.jpg
脂の のったアナゴは最高に旨い

脂の のった親父は 朝から 鼻毛が出てないかチェックして
今日も 鱧とフォーリンラブ
スポンサーサイト
NEXT Entry
同業者の皆さま
NEW Topics
色々な方に応援していただいて今があります
港や市場でわいてくるアイディアが好きなんです。
会話
鱧や河豚に関しては淡路島では譲れないものがある。
ピンクのクラウン発見
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

心まんだい

Author:心まんだい
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR