2015. 11. 13  
早朝から 市場で後輩と魚や商売について色々話し 帰って即仕込み

手間のかかる サヨリや 小魚の骨を抜いたり 活の赤貝を割っては肝の掃除
福良の港からは 活き活きの透明のアオリイカ・天然の鯛に 煮魚ようにでも活きの丸はげをつぶすこと〇十匹

野菜も蕪をすったり タルタルソースをつくったり 地味な仕事をコツコツこなし

お昼には定食のお客さまや 素敵な先輩夫婦

夕方には女の子2人から始まり 世間から先生と呼ばれる偉い方から同級生のバツ1コンビ

会社関係の方には 2次会に福良のスナックを紹介出来たり お世話になっている大きなホテルの団体様には東京の方も多く

「淡路島の魚はクセになりますね~」と言ってもらえ 急におまかせと言われても

地魚で かなりな種類の料理が出来ることほんとうに良くしてくださるお客様との会話

今は次にお決まりのようにスナックに行くバツイチの同級生は 離婚した時 かなり万代のカウンターで凹んでいたが

今は全然元気になりとても楽しんでいる事

そんな事を思いながら 本当に仕込みと準備 この暇な時期でも強気にしといて良かったなぁ~と思いながら

最終職人 こーちん職人 謙太郎と 3人で飲む酒がこれまた美味い

そう言えば 後輩の息子のながと君えぇとこうかったみたいで嬉しいです

挑戦するって値打ちある親父のもいきたんちゃうやろか

皆がんばっとるし 俺も1日 しょうね入れてガンバろか 「の~ ふみひ〇君 脳みそごと性根入れて邪心ゼロにせなえぇ仕事できらんからの~」 ちゅうのが俺のG行為ですは ちゃうひとり言じゃえぇ男になれよ~

kok.jpg
スポンサーサイト
NEXT Entry
お恥ずかしいですが・・・
NEW Topics
仲良く
揺るぎなき自信などそうそう
超貴重な
お盆の最終日にこの天然モノ
この後どうなるのかと思い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

心まんだい

Author:心まんだい
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR