2015. 12. 06  
pop_20151206001347c69.jpg
今日も地元の方も・島外の方も 先輩・後輩・同級生 申し分ないほど 商売人としては ありがたい一日だったしかし俺は 物凄く 怒りを抑え 不安を覚え 昔を思い出し 何とも言えない気持ちになっていた。

本日 店も宴会場も 全てコース料理のご予約様で カウンターに気安いお客様が 単品でという夕方の営業だった。

何組か電話や店で お断りしなければならない状況で・・・いざコースが始まると 戦場化してくる

そのために朝早くから 仕込んで 休憩する時間も自主的に削り 俺も謙太郎も前倒しで仕事に取り組むのだが

一組のお客様はご新規様で 内容的にも サービスしすぎぐらい原価をかけ 俺はどのお客様にもそうだが

一回いったらもうあの店はえぇというより 又いきたい と思ってもらえるように あらゆる努力をしていきたいと思っている。

今日は 焼き物は 河豚の一夜干しで その漬けタレに肝ポンを用意していたのだが 沈殿したらと思い 焼きさがる限界までお皿に入れずにいたんです お造りや 煮物 河豚 天婦羅をいった時点で 料理の進み加減を 見て教えてもらうように指示して

そのようなタイミングで 出したつもりだったのですが・・・そこから又 戦場はさらに激しくなり ようやく落ち着きが見えてた頃に

料理の配膳のミスが発覚俺は 今日 新しいスタッフが初日ということもあり 怒らず ぐっと我慢したのですが

(新人さんのミスではありません) そりゃ~スタッフは本当に良く頑張ってくれています・笑顔も 態度も 雰囲気も悪くはないと思います。 けど 何が 腹立ったかというと この忙しいのに おそらく 俺と謙太郎以外 どこにどんな料理を持って行って

どんな順番で と言う 初歩的な 献立を誰一人 見ていない だから 行き当たりばったりの仕事しか出来てないという事

今回のミスも このままでは 又 いつかも 起きるということ それにプラス 俺的には 肝ポンをギリギリまで我慢させたのですが

このままの状況では ホールの現場の状況は 本当の細かいとこまでは 板前には目に届かず ある程度は ホールのスタッフさんの 意見・応用も必要とされることもあるであろうに  そんな進歩がみこめないなと自分の親方としての責任を責め

活気ある時は 気が付かないが 暇な時期 どうあがいても 上手い事いかない時期 そんな事を乗り越え今まで来たのだが・・

そんな気持ちを忘れてはいけないという思い・・そうして あのお客様は また 今度もきてくれるだろうか? そう思えれる

努力を 完璧までとは言わなくても ある程度 やるべきことはやったと思える仕事と準備・サービスを・・・

俺達は商売人 補修などない 日銭暮らし だからこそ しないといけないこと 忘れてはならないこと

そんな危機感を えぇ時期にこそ ぎゅっと兜の緒を締めないと 悪くなってからでは勝負あり なので・・・

親方として・・・・またハゲ・・・カワハギ・・・肝・・・髪の毛ぬけて、胃が痛い

行き当たりばったりの仕事に先はないと思うんです。
スポンサーサイト
NEXT Entry
本日のお昼は完璧
NEW Topics
いつまでも
夏をのりきる
夏の甲子園みたいな
みんながあっての万代
俺たち商売人にはお盆や夏休みは一か月遅れやな
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

心まんだい

Author:心まんだい
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR