2016. 02. 08  
食材はやはり自分の目で確かめて 料理とお客様を想像して

少し踏み込んで営業について言いますと やはり 美味しいと生の魚を食べて感じるのは魚の鮮度が大きく

一流の料亭になりますと この魚をつぶすと例えば20人前のコース料理ができると
それを出来る限り毎日くりかえすと ロスも少なく 完全予約なので 魚屋に鯛なら何キロもの平目なら何キロもの

「えぇのがあれば多少値段はかまん」となります 俺が言う 活かった贅沢な白身と言うのがクリアできるわけです。

しかし 万代は淡路島・福良にあり その立地条件や町の特徴・人のお付き合いを考えると

完全予約となると ぶらっと会の後に来てくれる知り合いや 「美味しいもん食べたかったら万代がえぇぞ」と気軽に

観光のお客様に紹介してくださる 人の温かみに 答えることを諦めていかないといけない

なので 自分の目で確かめ 足を運び その週その週で お客様をイメージして

勿論 利点を活かすのに 予約もとれる店にしなくては、他店に負けないぐらいえぇ魚を仕入れることはできません

もちろん それ以外の お客様にも喜んでもらいたいので 利益ばかり追わず 攻めの姿勢で 

手間はかかりますが 仕込みなど 多くのパターンのお客様に喜んでいただくように

cb.jpg
貝も 今日は多くの種類を仕入れることができました生はもちろん 調理法によって食感など
お客様に楽しい店やなぁ~と思っていただけるように

鮑や栄螺・牡蠣はもちろん まて貝・みる貝・赤貝・たいらぎ など

cbb.jpg
野菜も出会いもので 状態をみて 献立が頭に色々浮かんでくる

ただのスケベ親父ちゃいまっせ

cbbb.jpg
料理人は日々勉強で 他の料理人や他店の繁盛店など 色々刺激に 勉強

そして なにより 偏った 変人にならないように やる時はやる こだわるとこはこだわる

そして 共通して 楽しめるを 大事にして働きます。
スポンサーサイト
NEXT Entry
孝行の仕方はいっぱいあると思う
NEW Topics
色々な方に応援していただいて今があります
港や市場でわいてくるアイディアが好きなんです。
会話
鱧や河豚に関しては淡路島では譲れないものがある。
ピンクのクラウン発見
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

心まんだい

Author:心まんだい
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR