2016. 04. 05  
ほぼ毎日 炊きたてのご飯 お茶 水をまつって ろうそくに火をつけ 線香は2本か3本

謙虚になる癖をつけるように 座布団はひかず 正座して頭を下げ 何らかのことを語りかけるのですが

親父とお母んの戒名の 寛と慈 ばかりに 目と心がいき 何らかのメッセージで 寛大にとか?慈悲のとか?

考えていたのですが 最近 やたら気になる 何らかの理由で 誰にでも縁あってついた 名前

こっちに 本当のメッセージみたいなものがあるのかも?などと考えるようにもなりまして

年齢を重ねるにつれ変わっていく価値観と感性 今一度 自分の名前に なんらかの 親や 先祖さん 故郷からの

なにかを 考える   


ほんな  暇あったら 嫁が 早よ 仕事せぇとの声が聞こえそうなので

また 皆さまも ごっつい暇なとき 考えてみてください



namae.jpg
スポンサーサイト
NEXT Entry
魚も酒もやけど・・・何がと言えば
NEW Topics
おぞましやぁ~
昨日もなかなかの
本日も納得
人にやさしく
少しだけ仕事の話をすると焼き物は本当に難しい
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

心まんだい

Author:心まんだい
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR