2016. 10. 20  
今日は魚だけでなく 国産の松茸のセリに 魚とは違い セリは一撃 一発勝負

ニュースの世界とさほど変わらないしかし マークにマークを重ね

社長に希望価格と状況をみながらゲットしてきました。

ウニの時も 松茸の時も 隣になったお寿司屋の大将に初めて話しかけたのですが
「土瓶蒸しですか?」 「ウニもですけど高いですね~」「なんぼで売るんですか?」「まぁ原価になったらお客さんに喜んでもらうだけで全く儲からんよ」 そうなんです 俺も考えるときあるんです リアルに橋代が1500円 ガソリンたいて 帰ってくるまでの俺の約4・5時間 時給ゼロ ほて 悩んで 考えて 勇気出して 儲からんもんを買ってくる 俺 あほかと

苦労して帰ってくると 嫁もあほかみたいな態度だ

けど 実際にモノを見て それに関わる人のことも知り 季節を感じ そうして 献立が浮かんでくるこの現場感覚

そこにお客様の立場にも立ちギリギリのライン そして腹を太く 長い目でみて 近欲に負けないように

lr.jpg
例年どうり 春には 何かを祝うような気持ち 夏には スカッと向日葵のように 秋には人・季節・できるだけ色んなことを感じれるように 冬には一年の感謝の気持ちと 新しい年への 明るい気持ちを忘れず

そんな 例年どうり 食べるものも お客様にも 喜んでいただけるように 旬とか 粋とか も


lrr.jpg

自分へのご褒美は人 色々ですが  俺も 嫁はんに 今年も 美味しい蟹を食べさせてあげれるように

頑張って 働かないと バットコミュニケーションでも鼻歌で歌いながら

lrrr.jpg
スポンサーサイト
NEXT Entry
喜んでもらえるように
NEW Topics
若い世代の成長
たくさんお世話になった人にお礼を
親切って 
お客様 地震大丈夫でしょうか?
頑張る親父たちby父の日(バイト不足で困ってます)
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

心まんだい

Author:心まんだい
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR