2016. 11. 19  
昨日福良の港で 「コレほんまに良く肥えとんで~」とおすすめしていただいた魚をさばき ご予約様のコースのお造りを急きょ変更に
自分で思ったんです3500円のコースにこの背の部分まで白く浮き上がった脂ののった白身にこの透明感のあるアオリイカ

なかなか出そうと思っても出せるもんでない(価格的にも) そうすると 隣の地区から昔よく来てくださっていたお客様が「久しぶりに大事なお客さんやよって」と来てくださった。お帰りの際には「本当に喜んでくれて 大阪ではなかなか有名らしいで・奥さんとも来たことあるらしいわ・日本酒もえぇのおいてあって本当に喜んでくれたお土産に鯖寿司5本と」 そのお客様の地区にも新しい店がここ数年で何軒かでき 地元を贔屓する土地柄なので付き合いも大事にということは当たり前のことです。

けど「ぜんぜん違うなぁ」との言葉に 少し自信も福良という土地は魚に本当にうるさい その土地で店をし
その土地で魚で勝負する人たちに さらにおすすめの魚をわけてもらっているのだから やはり 平均点のレベルが高いんです。

mii.jpg
なんでも最近は値上げ値上げで本当に厳しいですね 原料や燃料 色んなものからの影響で我慢に我慢を重ねなので
悪いとも言いません 皆さまがそれぞれに何らかんらで 色んなことに関わっているので値上げも仕方がないことです。

俺も一時3500円コースはもう限界やなぁ~ と感じたことがありました けど万代の入り口となっている
3500円のコースに1000円のまかない定食 そこから広がってきた縁も多くある

よく言われるんです 「鯖寿司もうちょい高くても売れるで よそでこのレベルならもっとする」と

年間にえぇ時しか作らず こいつに関しては鯖もだが 入れ物の折や 昆布が本当に高くなってきた。けど1000円で
できるだけ提供し続けたい 今年の3年とらふぐのように一気に値段が上がると お客様にお願いし 漁師さんたちの生活の邪魔になるようなことはできないのでご理解をいただくこともあります。 数人には 「万代に来るお客様にとか そんだけのレベルを維持していこうと思ったらとか」相談したときにご意見ももらったのですが お客様全員が余裕のある人ばかりでないし 本当に楽しみに

年に数回・万代にとの若い子から年配さんたちの顔も浮かんでくる
魚で勝負するのは本当に難しい時代となった けど 福良には漁師さんがいて 水産屋さんも何軒もある
魚を扱う飲食店も多い その中で地に足をつけ 信用を大事にたくさん たくさん 頑張っておられる人がいるので

mi.jpg
スポンサーサイト
NEXT Entry
ちょっとパソコン調子悪くて申し訳ないです。
NEW Topics
夏の甲子園みたいな
みんながあっての万代
俺たち商売人にはお盆や夏休みは一か月遅れやな
小さい事でもコツコツ確率を上げていく
東京接待
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

心まんだい

Author:心まんだい
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR