2017. 04. 18  
淡路島産の分葱やアスパラ・玉ねぎ・竹の子・をはじめ 美味しいなぁ~と思う野菜をはじめ
鯛の身は勿論 白子 お寿司はハリイカ サヨリなども鮮度の差がぐっとでる食材が自慢だったり
オコゼやメバルの身が弾ける感も自信たっぷりだったり そんな日々がずっと続き お客様にも良くしていただいていたのに
まったく写真もとらず ブログをなぜ書こうとしなかったのか?自分なりに考えてみた
sino.jpg
同級生の あだ名が先生と言われる 大成功者の友達と飲んでいる時何気ない会話で「良く頑張ってきたから今からは目指すものや大切にしていくものが・・・」みたいな この手の感覚はある程度年齢を重ねると良くある話だが・・・俺が考えさせられたのは
先生がある程度のレールに乗れたにもかかわらず このままでえぇんかなと思って もう一回ものすごく勉強しなおしてとの話・その時期を支えてくれた奥さんの話 先生も素晴らしいけど 奥さんも本当にえぇんですよ現代の自分の事ばかり主張しがちな女子でなし 気持ちよく 男をやる気にその結果 倍以上に大事にされ幸せに包まれている感が

何かと 人のせいや 時代のせいに してしまいがちなとこは誰にでもあると思います。
俺も バイト世代が 自分の子供世代になり 色んな感覚の違いや時代やなぁ~と思うこともありますが

こう思う時もあるんです 昔は俺や嫁・ベテランスタッフも 自分たちも もっともっと共に店やお客様のことを思い
バイトに子達にもこうしたら良くなると思うねんとか 共同してというか そんな会話があったと思う だから 若い子も
入ってきやすく 頑張りやすかったのではないかと?今は ただ教えている感が そう ベテラン人は出来ている感が
良くないんでないだろうかと?自分も含め

あとは得意の脱線ですが 白髪めちゃ増えてしかもハゲも進行中運動して体はすこぶる
絶好調なのだが なんか・・・老いよるのを認めたくないよって運動しよる悪あがきのような気がしてきて・・先々月も美容院で白髪そめたのにまた 行かんなんのかと思うと はげの進行にも良くないんちゃうとか?「白髪染め代 稼いで来い」嫁に言われたらどうしようとか

あとはリアルに 河豚の時期が終わり 各 業者さんからくる請求書そうなんです 春は毎年のことですが原価率めちゃ上がるんです わかってはいるし どうにかしようとは思っているんですが・・どうも 扱う食材を下げることはできない俺  嫁はんに言わせると「アホけ」 

と・・まぁ 長々と書きましたが ズバリブログさぼりましたお気にかけてくださった方すみませんでした。
スポンサーサイト
NEXT Entry
父親の一言が
NEW Topics
更によくなるように見つめなおす
気になった
11月も半ば
シンプルな
頭の回線が少し・・・
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

心まんだい

Author:心まんだい
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR