2018. 03. 29  
一人娘が親元から離れた寂しさを 誤魔化すかのように早朝の市場から 車いっぱいの魚を仕入れ 謙太郎には申し訳ないなぁと思いながらも 週末に向けてコース料理やお祭りごと・その先も見込んで超強気の攻め攻めです

休憩も飛ばし 春休みの一番下のチビにも協力してもらい仕込んで仕込んで

離れた娘に恥じぬように 兜の緒をギュッとしめるかのように 家ではお姉ちゃんの役目でもあった洗濯物をたたむ役割も
チビと俺との仕事にすることに

ssss_20180329231436b2a.jpg
こうして 皆が通る道やなぁと思うと 先輩方の話で 最後の別れに共に涙して 一週間後にまた会ったとか

親元を離れ初めてきた娘からの封筒に請求書だけはいっとっつたとか
色んなことを思い出し・・・自分に置き換えるとライオンみたいな親父と俺の事を心配しながら病に倒れたオカン

s_201803292314121a4.jpg
どこにでもある 当たり前のような 親心 大人になっていく現実 そんなことを受け止め・感謝しながら

海鮮料理屋は 海鮮料理屋の板前らしく しっかりと 働きました

ss_20180329231433463.jpg
春休みで 子供さんとのお出かけのお客様も多いと思いますので
メニューや価格 色んなことを思いながら 今週も頑張って働きたいと思います

本当に みなさま いつもいつも ご贔屓ありがとうございます




sss_2018032923143566f.jpg
スポンサーサイト
NEXT Entry
思って
NEW Topics
選んでくれてありがとう
こんなありがたい事はない
甘えた気持ちや環境を変えること
ボディブローのようだ
木曜ごろには普通に戻ってくれたら
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

心まんだい

Author:心まんだい
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR