FC2ブログ
2018. 07. 30  
この前のテレビの取材の時 忙し時に急にの依頼だったので あまり趣旨は聞かず ついでの感じで したんです

アナウンサーはやたら 東京でなぜ鱧は食べないのか?骨切りは難しいのか? との質問が

いつも道理に話す俺 「昔から名古屋のあたりで食べる味も変わる言うし どんべいもあのへんで変わるいいやん

このへんで お好みは食べても もんじゃ焼き や食べらんみたいなもんちゃうと もちろん却下

骨切りは難しのか?との質問に 骨切りは しようおもたら 出来るよ 漁師のおばちゃんでも普通に切るし
俺も 手きらん ようにだけ気にしてやで ただ習字書くプロと 誰でも字や書けるわけやし それまでの大事にするなにかはちゃうとは思うけど と 値打ちつけるようなことは  もちろん却下


KYB_2018073008322198e.jpg
八月ごろになると 鱧は 一段と骨切りに 最善を尽くさないと あかんようになると思います 味は変わらず脂がのって抜群なのですが これは料理人や魚屋さんが 微妙な変化に気づき どう考えていくかで


KYY.jpg
魚だけでなく・とにかく 何をするにしても 準備と心構えは どんなことをするにしても大事と思うんです

色んなマナーも 数人かいて誰か一人でも悪いと あの人が一緒におるのに となるし ポイ捨て 車 店で 全てにおいて

俺たちサービス業はどれだけ 準備をしても100点は無い ただ 準備と心構えに助けられることは絶対だ

ノーアクシデント 人生において これほど 素晴らしいことは無い 特に家族には

親分になるにはセンスがいる 松下幸之助でないけど 家族をもったら 主だ
スポンサーサイト



NEXT Entry
気分転換
NEW Topics
幸せな時間を
信用
この鮮度
ちょい自慢させてください
定め
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

心まんだい

Author:心まんだい
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR