FC2ブログ
2018. 08. 15  
お盆中は漁師さんたちも長い事 休みになるので 仕入れや メニューを考えないといけない 特に生ものとなる

お造りのネタ お寿司のネタには気を遣う そして 準備もしないといけない お盆最終日は お造りに今日の水槽からしめたての
天然の魚たちを 7種類 揃え その分お寿司は 仕込んだものを お盆前から 想定していたことだ

この時期になると徳島の阿波踊り並みに 人気となる うおぜ という魚 酢で絞めて お寿司のネタにするのは多いのだが
お盆中は 家族での食事も多く 子供さんもと思い 小さい うおぜ を三枚におろし 小骨を抜いて 塩を当て

低温で焼いて 握り寿司に



iii_20180815220932c21.jpg
自分には 自分に与えられた道がある。 天与の尊い道がある。どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない。自分だけしか歩めない、二度と歩めぬかけがえのない道。広い時もある。せまい時もある。のぼりもあればくだりもある

坦々としたした時もあれば、かきわけかきわけ汗するときもある。この道が果たして良いのか悪いのか、思案に余る時もあろう。

なぐさめを求めたくなる時もあろう

しかし、しょせん この道しかないのではないか。

あきらめろと いうのではない。 今たっているこの道、いま歩んでいるこの道、ともかくこの道を休まず歩むことである。
自分だけしか歩めない大事な道ではないか。自分だけに与えられているかけがえのない道ではないか。

他人の道に心を奪われ 試案にくれてたちすくんでいても、道は少しも開けない。道を開くためには、まず歩まねばならぬ。
心を定め 懸命に歩まねばならぬ。 それがたとえ遠い道のように思えても 休まず歩む姿からは必ず新たな道がひらけている。

深い 喜びも うまれてくる。

夏の終わりといえば 子供も 中年も 読書感想文 そうばは 決まっとる
スポンサーサイト
NEXT Entry
切り開いてほしい
NEW Topics
お母ちゃん
単品も豊富です。
育てていく
定休日は
友達の娘さんのことを思って
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

心まんだい

Author:心まんだい
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR