FC2ブログ
2020. 03. 24  
IMG_2646 (002)

IMG_2644 (002)

IMG_2641 (002)

地味ですが 生のゆり根と 納水産さんが万代にとわけてくれた活きの小エビ 味の濃い 厚い椎茸でかき揚げに
三者三様 単品単品で味わい深い食材ですが エビの鮮度が贅沢・生のゆり根の甘さが上品・分厚いシイタケが同じシイタケでも力の発揮の仕方が全然違う そんな共演が楽しい


のどぐろの一夜干しのわきに添えようと朝から 掃除した赤貝の肝 ヒモ そして季節の蕗を
焚き物というのは 本当に難しいクックパットでないが レシピならいくらでも だが その合わせ調味料で 沸かすだけのような
ものではなく 誰かが寿司屋の修行は必要あるのか などといった 本だったか?話だったか忘れたが
どの世界でも そう簡単にはいかない 従う時期 素直な時期 必死な時期 研究する時期 謙虚になる時期
身体にしみこむ時期 どの時期も 必要だと思う

IMG_2645 (002)

IMG_2647 (002)

IMG_2640 (002)
今日はカウンターで後輩が「坂くん幸せだぁ」と言ってきたので 即答で「上等と思う」と言った


仕事が終わり 後輩の言ってたことを思い出してみた・当たり前だが 100点なはずはない 小学校のころ おばぁはんの家に泊まりに行くと 銭湯に

8歳の俺には熱すぎた けつを あつ~あつ~とかいてた 時から ずっと何かしらの我慢は続いている
いや 今のほうが 我慢の量は多いだろう そしたらなぜ その我慢を上回るぐらいの幸せ度で満たされているのかと言うと サウナの砂時計ぐらい えぇ時は儚い けど 砂時計を何回もクルクル まわしょったら

えぇのも悪いのも 意外と 過ぎていく 上等じゃ

ちなみに カウンターにきてくれた同級生は 「46年間 俺は火星人やねん」と 何回同じセリフを言ったことか

何回行っても やや受け以下だったが 別のカウンターで一人ワインを飲んでいた 後輩は〇〇包茎

かせいじん か? しんせいじんか? もう少し詳しく言ってみて 俺が一緒に考えてあげるからと ミルクボーイ風に
スポンサーサイト



NEXT Entry
いきなりは不親切と思いますので
NEW Topics
親がいるという事
こんな時は頭を緩くするのも大事かなと
みんなしたかっただろうな
道具を大事にしてこそ職人
素晴らしき出会い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

心まんだい

Author:心まんだい
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR