FC2ブログ
2021. 01. 24  
IMG_3916 (002)
朝一の誰もいない調理場は 空気がピンとどこか冷たくて 出汁を引いたり シャリを炊いたり 人が来たりで

温まってくるのだが  どこかの誰かのことを思うと 調理場という 独特の場所に 当たり前のように立つ人もいれば

調理場という場所から 卒業する人 また 初めて調理場に立つ人もいるんやなぁと思うと

俺が経験生かし 作ってきたこの調理場 この店構え 今日も多くのお客さまが足を運んでくださり

必死に作った料理は ありがたいことに  店やホテルを何軒も経営されておられる

先輩とご一緒させてもらったのだが しばらくして思った その店から その人から その調理場から その思いから
発信するエネルギーと言うか魅力と言うか そしてそのエネルギーのまとまり  そこが店の価値を決めるのでなかろうかと


どれだけ オーナーが 料理長が スタッフが
女将が ホールさんが 個々に素敵でも 一番大変な思いをしているのが例えば女将だとしたときに

一番長い事 調理場に立つのが 一番長い事お客さまと接するのがスタッフAとしたときに その思いが皆に伝わっていないとバラバラだ

ある調理場でおにぎりを作った時 Aは奇麗に丁寧に Bは嫌々適当に Cはその人がどんな場面で食べるのかまで気を遣って
作ったところで A.B・Cのおにぎりを ごちゃごちゃに詰めて その店の仕事となると AはBと分けてくれという気持ちになるだろう
Cは独立して 自分でお店を持ちたいと思うだろう

コロナは本当に大変だ 第三時世界大戦などという表現をする人もいる

しかし 残るべきお店は残る  適当な仕事 適当な思い 適当な金儲け そこから削られていったり 諦めていったり

一回失敗しても 本物は絶対その経験を生かして いつか這い上がる

最近 苦手な仕事がある職人と 無い職人の差が少しわかってきた・・・もちろん長所と短所は全てにあると思う

オール長所になるぐらい努力しての得意 不得意と 気ままとの差 むかし 先輩が 全ての面で 他店に勝つと
言っていたのとバッチリ当てはまる


IMG_3915 (004)
スポンサーサイト



NEXT Entry
トイレの神様って歌あったなぁ
NEW Topics
幸せな時間を
信用
この鮮度
ちょい自慢させてください
定め
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

心まんだい

Author:心まんだい
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR