2018. 02. 13  
人は時には自分のセンスを信じ込まないといけないことも

また 時には客観的みて変化を混ぜ込まなくてはいけないことも

年末年始には当たり前ですがお正月用の食材を仕込みます 数の子や 黒豆なんかが代表ですが
2日から仕事している俺は どうも 3が日を過ぎてから お正月用の食材を店で出すのが
何となく もう 家で嫌と言うほど食べたのではないだろうか?なにか残り物を出してきているのか?と思われないか?

など 気になるんです ならばその食材をどうするか?そこが職人の基本がいかに出来ているか?
例えば 数の子などは ご贔屓にしてくれている酒蔵さんが酒粕をくれるので そこに味を調え
粕漬けにすると 丁度えぇ具合に漬かったり・日持ちもしたり・正月も過ぎ去っていたりと

se_201802132223020ab.jpg
あとは もう一つ 3ねんトラフグ 立場も違えば 言い分も違うし 個人的な意見もあるかと思いますが

当たり前ですが モノは相場があります オリンピックではないですが追う方・追われる方で これまた色々と

あんまりぐちゃぐちゃ喋ると迷惑かけてもあかんので俺の言い分はこうです。
3ねんトラフグは確かに品物として素晴らしいです価格は少しは高いですが
元々 数年前に先輩から 漁師さんや水産屋さんの努力・相場の安定の話を聞いて
その熱意にうたれたんです俺は あれから時は流れ 色々な感覚で金儲けする人も出てきた
人はえぇ意味でも悪い意味でも慣れる 話をするりと河豚から蟹に変えます

俺は 毎年蟹を食べに行くのですが より良いとこ 価格もしかり・・たどり着いた答えは
気に入ったとこに 気にいってもらえるようなお客さんとなり 要望も聞いてもらう これが一番と思う。

現に 万代には あぁ~あの人が来てくれるんだったら 美味しいもんを絶対に食べてもらいたい
と 思うお客様が沢山いるから 特別がさらに特別になるように
チョクい考え ちか欲な考え 流行を追うようなミーハーな考え・・・以下省略です
2018. 02. 13  
連休中にふと娘に 「ホットケーキ久しぶりに食べたいなぁ~」と言うと 娘は「粉ないで・フレンチトーストやったら用意しといたろか?と」

翌朝 早めに起きると 部活に行くのにこれまた早めに起きていた娘が フレンチトーストを焼いてくれ 美味しい しまこや珈琲もいれてくれた 人間ってひと手間が嬉しい[emoji:v-410]料理もおんなじ 人付き合いも 同じような気がします

気は心 って 素晴らしい言葉ですね

mki_20180213085605917.jpg
同じ釜の飯を食べた 徳島の後輩も来店してくださり 大きく育った息子さん お父さんお母さんの笑顔が嬉しく思う
それまでに 後輩がとても頑張ってきたこと 自分を信じて勝負してきたこと 何事にも真面目に取り組み勉強し続けてきたことが
実を結び その結果が 家族の笑顔につながっているという事が 何よりもうれしい

そう思うと人と人って 本当に値打ちあると思うんです・知り合う人も無限でないし 知り合ってもすれ違うだけの人もいる中で

縁ある人とは もっと心を豊かに仲良くしていきたいもんですね



mkii.jpg
2018. 02. 12  
皆々様 本当にご苦労様です。

何一つ人様に自慢するようなことがない 自分ですが 昨日今日と 万代のスタッフの頑張り 気持ち
俺は本当に嬉しいですありがたいです お客様の御贔屓もさることながら
スタッフの皆も 万代の事を思ってくれて お昼も夕方もだったのですが 最後は後輩が
「おそうまで すみませんと」 気を使ってくれたんですが まぁせっかくの連休やし 日頃からのお付き合いやし

すると 日が変る少し前に 一番下のチビが 「おつかれさん」と 俺と謙太郎に コーヒーと煎餅を持ってきてくれた

皆々様の気持ち その心に しっかり 恩返しできる おっさんに なりたいと


manaki_201802120001338c2.jpg
2018. 02. 09  
jjiii.jpg
jiii_2018020921592711a.jpg
ji_2018020921592689b.jpg
jji.jpg
ズバリ連休の用意昨日からずっと・・・魚とご予約様の事で
胸いっぱい 頭いっぱいい とにかく いっぱいいっぱい と言った感じです。

とにかく 魚は揃った 準備もした しばらく封印してきた 大入り 明日から復帰してしまいますが 年末年始から水仙郷の時期と、 地元のお客様からの案内や紹介

からの観光のお客様が多い時期 限界まで頑張ろうと色々やってきました

この連休は ご予約様と河豚のお客様 重視で お昼の定食営業は出来なくなるかもわかりませんが

皆様のご贔屓 応援 本当に有難く思っております
2018. 02. 08  
sab.jpg
出来るのならば朝布団から出たくない・皆さんそう思う事でしょうが 市場で働く人は本当に寒いやろなぁと大変さが

何枚きているのかなぁと思うぐらい着込んでおります極寒ですしね・しかし 半袖の人も数人いたり

そんな早朝の市場より 生のトリ貝など 手間暇はかかりますが お客様に喜んでもらうこと間違いない食材をゲット

本当にこの寒い中 危険な思いもしながらの漁師さん 水産屋さん ありがとうございます
しっかりお客様に喜んでもらい 海鮮の素晴らしさを 知ってもらえるように今日も頑張ります
プロフィール

心まんだい

Author:心まんだい
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR